社会福祉法人 誠求社

海外交流の中心地であった天草西海岸「軍ヶ浦」(戦が浦)の地名が往時を語ります。
歴史と祈りの里、大江天主堂の近くです。

  • ご利用ガイド
  • 運営方針
  • プライバシーポリシー
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ご意見・苦情について
  • 配布提供物

運営方針

遊びは発明である。
遊びはいっぱい考える。遊びは危険を回避する能力である。
果実を木から捥いで食べますか。林の中を歩いたことはありますか。
全部が緊張の連続です。

もちろん上級生の後追いですが、季節を体感し植物の名前など一気に覚えます。
実のなる木々、野草などです。
感覚を研ぎ澄まし、物音に敏感になります。怖いくらい集中します。
しかし山は荒れ放題で、猪、野犬など里山が少なくなると歩けなくなりました。

「はらはらどきどき」はありません。
おかあさん、おとうさんの世代もそうでした。
専門職「保育園」は怪我をしない内容で、「はらはらどきどき」を体験し、体感させ考え、生活したいと考えます。


横峯式学習法が話題になっています。
原点は自然体験をすることから始まっていると思います。
山学校が保育園の近くにあります。田圃あり、革で遊べるようになっています。
馬もいます。
裏山で遊ぶことができます。
海で遊ぶことができます。

心身ともに逞しく、利発であって欲しい。遊びを通じて学んでほしい。

私たちの願いです。