社会福祉法人 誠求社

海外交流の中心地であった天草西海岸「軍ヶ浦」(戦が浦)の地名が往時を語ります。
歴史と祈りの里、大江天主堂の近くです。

  • もみじ保育園では
  • 園児の一日
  • 園の行事
  • 保護者様へ
  • 配布提供物

もみじ保育園からのお知らせ

大きな家族として

「昼間の兄弟、大きな家族」

園での集団生活を通して、同じ釜のごはんを食べ、ともによく遊びよく学び、「昼間は兄弟」のように過ごします。
四季の変化に富む自然豊かな地域にあり、子どもたちがのびのびと過ごしやすい環境です。
幼少期には楽しいことも、時には辛いこともその一つ一つが成長の糧になります。
 お友達とケンカすることもあるでしょう。でも子どもはケンカをしてもまた自然と仲良くできます。
この保育園を「大きな家族」として、職員一丸となって一人一人の育ちを支えていきたいと思います。

運動

子どもの体力低下が叫ばれていますが、幼少期に基礎体力をつけることはとても大切であると思います。 併せて園全体の目標を持つことで、より体系的に保育、指導力を高めながら園の発展に努めます。 月に2回幼児活動研究会の専任スタッフが定期的に訪問し、専門家による適切な指導とアドバイスを得ながら実施しています。 子どもたちの意欲を高めながら、段階ごとに達成感が得られるようプログラムに沿って指導を行います。

遊び

ハラハラドキドキの感動と経験は、子どもを豊かにします。 晴れた日には、芝の園庭、運動場での運動、裏山の八坂神社、大江天主堂へのお散歩、野菜作りの野良作業などを行い、子どもたちの好奇心を刺激します。 お友達と遊びを創作するのもまた貴重な体験です。子どもたちは夢中になる遊びの中で集中力や想像力を育みます。 また遊びを通して、お友達と関わりながら社会性を築いていきます。

食事

地元で生産されたお米、とれたてのお魚、自分たちで収穫した新鮮な食材を利用して調理しています。 自分たちで栽培したり収穫したものは、野菜嫌いの子どもでも食べられるから不思議です。 食の美味しさと大切さを体感できるよう、行事を組み込みながら献立を作成しています。 またアレルギーなど特別な配慮が必要なお子さんの状態に応じて配食しています。 ベテランの調理師が作ってくれるボリューム満点の美味しいランチは当園の自慢です!

異年齢交流

児童館を併設しており、児童だけではなく中高生や地域の高齢者と一緒に行事を楽しむことができます。 年長児童などが普段接することの少ない園児とのふれあいを楽しみにしています。